Switched-On

リンク
yo3's room ver 2.9
スケーターyo3のブログ

Melogress
Melogressのブログ

Edisel Music Web Site!!
Saifa氏の笑えるブログ

Etsu_N/音楽の力
ギタリストは静かに語る

Taku_M/ギタリストの日々
魂を奏でるギタリスト

Charlie氏/心凪ぐ時
ヴォーカリストを撃つな!

永遠の歌を求めて
シンガー/TOMOKOさん

キボリスタジオ
マスタリング/いつもお世話になってます!

the end of eternity
muzie/音楽が聴けます!
最新のコメント
ローゼンシュヴェルト
by 管理人メモ at 22:28
ローズさん遅くなりました..
by end_of_eternity at 22:56
ですねー、、数年前に、岡..
by ローズ at 15:50
>ふみえさん 追記です..
by 管理人 at 19:34
>ふみえさん コメント..
by 管理人 at 19:10
なんか、引っ越し以来、音..
by ふみえ at 16:30
いえいえwww
by end_of_eternity at 20:23
ライフログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

手打ちそば/かみやま

前の記事の補足版になる。


話題:手打ちそば/かみやま


栃木県の足利のあたりから国道293号線を宇都宮方面へひたすらに走る。と、佐野市を過ぎ、葛生町の町外れで、『かみやま』の白い看板が出てくる。そこを北へ曲がって30分ほど、いっぽん道をひた進む。

店はやまの麓にあり、奥は民家もなくなる。だが着いてみると、昼はとおに過ぎているのに、まだ客が入っている。駐車場にある車のナンバーも、宇都宮、群馬、熊谷、土浦....、と、ばら、ばらだ。

見た目は昔の民家で、今では扱える大工もいるのかどうかの太い柱や、室内の装飾や古い茶箪笥などが昭和の、それも戦後すぐの頃の赴きだ。

映画の横溝正史の世界。

もりを二枚頼んだ。それと天ぷらの盛り合わせ。エビは却下。こんな山奥で海産物が美味しいとは思えない。

さっそく出されたつゆをなめてみる。我ながら下品。味は薄い。

おもむろに蕎麦を、つゆにぜんぶ浸けて食ってみる。

旨い。

これで良い。よく、『蕎麦をつゆにぜんぶ浸けるのは田舎者』と聞くが、つゆが薄い場合は逆。東京のつゆは濃すぎ。そして辛味がある。

ただし、かき混ぜるな。洗濯食いだけはNGだ。

次に、

『天ぷらを、揚げてもらうそばから親の仇のように、むさぼり食うのが良い....』

と書いておられたのは池波正太郎さんだが、野菜の天ぷらは大当たり。旨い、旨い。外はからっとしていて、中は新鮮な野菜の旨味がつまっている。

教えの通りにむさぼり食ったよ。

隣の老夫婦の会話に聞き耳をたてる。わざわざ東京から食べに来る人もいるらしい。ちょっと遠いけれど、地方の人が都内に買い物に行くのを考えれば逆もありだな。

どこか懐かしい田舎の蕎麦屋でした。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-06-03 10:31 | Comments(0)
<< ある1日/SMASH FUNN... 北関東道中ぷらぷらりん >>