Switched-On


我的人生日常
by end_of_eternity
リンク
yo3's room ver 2.9
スケーターyo3のブログ

Melogress
Melogressのブログ

Edisel Music Web Site!!
Saifa氏の笑えるブログ

Etsu_N/音楽の力
ギタリストは静かに語る

Taku_M/ギタリストの日々
魂を奏でるギタリスト

Charlie氏/心凪ぐ時
ヴォーカリストを撃つな!

永遠の歌を求めて
シンガー/TOMOKOさん

キボリスタジオ
マスタリング/いつもお世話になってます!

the end of eternity
muzie/音楽が聴けます!
最新のコメント
ローズさん遅くなりました..
by end_of_eternity at 22:56
ですねー、、数年前に、岡..
by ローズ at 15:50
>ふみえさん 追記です..
by 管理人 at 19:34
>ふみえさん コメント..
by 管理人 at 19:10
なんか、引っ越し以来、音..
by ふみえ at 16:30
いえいえwww
by end_of_eternity at 20:23
車! こちらもご愁傷様で..
by TOMOKO at 19:32
ライフログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


覚え書き/その4/ガソリン難

休み1日目。せっかくだからと都内に向かった帰り、赤羽駅はホームの電気が半分消え、パラレルワールドに迷い込んだみたい。

ビルも灯りが消え、電車の本数も減っていた。

キヨスクのパンが売り切れってのもはじめてw。

2日目。再び実家に戻ろうにもコルベットはガス欠。ガソリン入荷待ちでスタンドのお兄ちゃんに追い返される。自転車で確かめに行く事3回。やっと入荷し、並んで給油をすませ、レギュラー5000円だけだけど、実家に戻る。

アパートに独りでいたら食事もおフロも高くつくので。

余震が多い。静岡でも大きな地震があったみたいだし。やはり状況からガソリンだけは満タンに入れておこうと、インター近くのスタンド密集地帯に向かう。

と、すでに2キロ近くスタンド渋滞。

並んだはいい。が、ここで、



腹痛....oh



ガソリンよりも人としての尊厳を取り帰宅。

助手席にマンガ本をつんで再出発!。空いているスタンドを発見。1回3000円まで。30分はならんだが、マンガを読みながらだったので苦にならず、2回ならんでコルベットは満タン。

びっくりしたのは、土地が三角形になってる場所にスタンドが3カ所あるのですが、車が1周して数珠つなぎ。4〜5キロぐらい。大渋滞。コンビニの店員が入り口をふさぐ給油待ちの車に怒鳴っていたよ。

ちなみに叔父さんは5時間ならんだそうです。

そこから、『ヤシマ作戦』と、『ウエシマ作戦』に参加し、最低限の買い物と母親の通院以外は車を控えた。パン、カップ麺は仕方ないにしても、『納豆』が手に入らなかった。生産地の茨城県もけっこうなダメージを受けてるって事だろう。

それと、ヨーグルト。

ストレス発散でちょっとは出かけたけどねw。

....、

本日は時間があったのでトマト農家を営む川Tクン実家のトマトを買いに。カワがぶ厚くて、かぶりつくようなトマトだったよ!。


d0005683_1453813.jpg

[PR]

by end_of_eternity | 2011-03-23 14:53 | Comments(0)

覚え書き/その3

明けて翌日、休日出勤でメンテナンスの予定が、震災の立ち上げ作業となった。

と言ってもライン全体は把握していないので、10時過ぎ、12過ぎと、何もせずに過ごす。

午後からは修理屋さんのボス、(ちょ〜こえええですw)と自分のラインの立ち上げ作業。それと内部の製品を仕上げて出さねばならない。最大で全長13メートルを超える製品もあるので巨大モーターを様子見しながら回す。マブチじゃないのよ、マブチじゃw。

数時間かかってなんとか復旧。

トラブル。修理屋さんの若手が給水バルブを開けたままだったらしく、タンクブロー、小学校のプールの半分はある設備から液体が漏れるのは圧巻ですw。

始終を見ていた同い年の主任が、キレ始まったのでとりあえず、からかう←(昔のオレを知る人ならば、その巧みなからかい様を思い出して)で、激怒させるww。もう大混乱。部長、課長、係長、取り乱す。そも、そも、これこそ前日にオレが念入りにバルブ確認に戻った設備で、放っておいたら2000万円がパ〜なの。

お陰で再び復旧作業。あ〜じゃない、こ〜でもないで、治まったのが午後8時ぐらい。

帰宅したら9時半になってましたw。

で、震災後の立ち上げ作業は終いとなったのです。

通常の稼働にはまだ数日かかるとは思ってましたが、週あけの月曜日は清掃作業で一日を終え、火曜日からは2日間休み、それが一転して金曜日まで休み、二転して次の週の木曜日まで休みと、10連休になっちまいましたw。

ボーナス出るんかな?。
[PR]

by end_of_eternity | 2011-03-22 17:42 | Comments(0)

覚え書き/その2

11日後半。

会社で避難していると解散指示が出た。母子2人暮らしの人なんかは、『もっと早く判断してくれ』と言っていた。オレもそう思う。けど、災害の対応としては帰路の安全確保も会社の勤めらしく、そう簡単には帰さないらしい。

帰路、灯りの消えたセブンイレブンには客が殺到していた。カップラーメン2つとパン、それと乾電池を購入。

次に向かったのは駐車場。よかった。石塀が全部道路側に向かって倒れていた。コルベットは無傷。手前だったらボンネットからフロント周り総取り替え、下手するとエンジンまで逝って、60万からかかっただろう。部屋に入ると炊飯ジャーが転がっている他は、流しのビン類が倒れたぐらい。そも、そも、物を持たない主義なもんで。

これで一先ず冷静になる。

先ずは腹ごしらえ。カップラーメンを食べる。電気は止まっていたが水道は出た。ガスは実はカセットコンロで調理しているのでまったく問題無し。

最後の確認をしていなかったので、ちょっと会社に戻ろうと、自転車をこいでいると辺りが暗くなる。人工の光はまったくない。SF映画みたい。

鳥取の叔父さんから着信する。のんきにも、

『なんかスゴいな〜、船がたんぼ走ってるで』

ちょっとイラっとしつつ、この時はなんとも思わなかったが、後でテレビで見て愕然とした。

実家の他にも弟2人、叔父さん達と、電話しまくったがまったく不通。

会社について操作途中だった計器を確認。ガスは閉めたがバルブ関係はいじっていない。電気が復旧してポンプ類が勝手に給水を始めたら2000万円の装置がオシャカに。それに巨大なディッピングのプール3つがひび割れていないかが心配。

となりの部署がまだ何人か残っていたようだ。

再びアパートへ。

道が渋滞しているが、とにかく実家に戻らねば。信号機もみんな死んでる。コルベットのタンクは空に近い。いかん、今週の頭に実家に用事があって戻ったのだった。

さってと、それでも電話が繋がらないのでオレは、自転車で25キロほど離れた実家に向かう。

気温も下がっている。それに、瓦が落ちても人は死ぬ。

いちばん下の弟と電話が繋がる。都内で働いているのだけど一応は無事との事。

あ〜あああ、延々と、2時間ちょっとの散歩道。なんじゃいこりゃ!、どの家も電気が消えて、庭の車の中で暖をとっている。携帯電話をいじっている人が多かった。情報を集めているんだろう。

そのくせ停電を免れたエリアもあり、回転寿司が混んでいるのに呆れつつ、怒りが、なんでか込み上げて来た。

冷えきって実家に到着。両親は健在。時間は午後10時ぐらいか。

建て増しした部分の屋根のグシが崩れたそうだ。他は、蛍光灯の傘が落ちて割れたのと、倒れた折りたたみ椅子が壊れたぐらい。築60年の母屋はまったくの無事。サーフ様をしまってある古いあまや、(納屋。農家の収穫物や農機具などを納める建物)も健在。

むかしの設計と職人は優秀だ。

真ん中の弟とも連絡が取れ、これで家族は全員無事と確認が出来た。一安心したので車を借りて街中を散策に出る。後にガソリンで苦しめられるとは思いもせずに、the呑気者!。

カレー屋で晩ゴハン。エリアによっては通常の営業をしている。コンビニの駐車場では車に布団を持ち込んで家族で過ごしている人がいた。余震が怖いんだろう。

飲料を買い込んで実家に戻る。

そんな、こんなで、熟睡。泥のようによく眠った。

つづく....、
[PR]

by end_of_eternity | 2011-03-20 15:13 | Comments(0)

覚え書き

いつかこの大災害を振り返る時のために、覚え書きを。

まずは、11日。14時45ごろ。いつものように仕事の追い込みに入っていた。

デスクで書類にサインをしていると揺れ始まる。地震でうろたえた事は一度もない。今回もすぐ治まるだろうと思って書類に向かっていると、となりの部屋から課長が飛び出す。

『大きいな』。

この人は感情の起伏が乏しいのだが、流石に揺れが大きすぎるとオレも思い始める。

いよいよ大きく揺れ出す。非常灯が点滅して200メートルの製造ラインの全電源が落ちた。通路に出ると遠くで同僚が狼狽えているのが見え、次に表に出るのが見えた。

ここでやっと規模が大きいと思い表に出る。遠くで同僚2人が斜めに走っている。人がまっすぐ走れないほどだったのだ。

とりあえず皆でガスの元栓を閉めて避難場所に急いだ。

避難場所には皆が集まり始める。

部長が、これはちょっとあきれたが、皆が立っているのに一人で椅子を用意してラジオをチェックしていた。

140人ぐらいかな。みんな不安そうだ。

そのうち一人の携帯電話が、入院中の祖父に付き添った母親につながり、病院の屋根が崩れて落ちたと伝える。

ここから不安が広がったと思う。

しばらくして余震。敷地に積み上げれられた資材が崩れ始まった。

風が強く体が冷えるので、耐震構造のいちばん新しい建物に避難。そこで5時になるのを待って解散した。

つづく....、
[PR]

by end_of_eternity | 2011-03-20 00:57 | Comments(0)

Pray for Japan

戦後最大の危機、『東日本巨大地震』は全貌が見えるにつれて辛いニュースが増えるだろう。

オレの家族は当日にはみな連絡が取れた。

色々と不便はしてるし、実家も屋根瓦が崩れたし、部屋も散らかった。

大丈夫。オレたちは強い。

けど、今は....、

Pray for Japan
[PR]

by end_of_eternity | 2011-03-15 00:35 | Comments(0)

Melogress in 吉祥寺

前回は行こうと思ったら歯医者でちから尽きてしまったMelogressさんのライブ。

今回はちゃんと見させて頂きました。


話題:Melogress in 吉祥寺


ぱおお〜ん、ってエレファントが鳴いちゃってる、『吉祥寺シルバーエレファント』、略してシルエレ!。ジャパグレの牙城。ぱおお〜ん、(←おこられるぞw)。


d0005683_22211094.jpg



いつ来ても迷う。新宿より人が多いんじゃないの、吉祥寺?。

ドクターマーチンとA.P.C.のお店を発見。

マーチンのブーツはやっぱいい。他にも雑貨屋さんを見てると、あっという間に時間も過ぎて開演間近。入り口でチケットを買う。


d0005683_22211066.jpg



やっぱライブって時間が押すよな〜w。タルカスのオーケストラヴァージョンなんてあったんだなと感心しながら待ってました。

スモークがたかれて照明が落ちる。

SEが響く。ミスタッチなんておかまいなし。バンドサウンドってのは音の喧嘩でもあるんだから、それがかえってカッコイイ。

後は野となれ山となれ。


d0005683_22211099.jpg



始まってみると、『ステージ慣れしてきたんだな〜』というのが印象深かった。

見た目はさ、オマエがよけろ、いいやオマエだ、みたいな。ちゃんと前に出て、さがって、みたいな。譲り合ってるんだろうけど。

今回はステージングでも楽しませてもらった。

ロックだね!。

MCはアットホームな感じで和やかに進む。ボーカルの人がちょっと年上だからかな。アニソンの話題には笑わせてもらった。itaruくんが前に言ってたのはこの事か?。『大空魔竜ガイキング』ってアニメのop曲なんかプログレだし、宿命だよ。

なんか手作りのいい感じが出て来たな、Melogressさん。

リズム隊も締まってる。ずっと見て来た人ならば、演奏能力とステージングに頬をニンマリと弛ませるだろう。

欲を言えば、次はボーカルの人のフルートをもっと聴きたい。

たしか、アトールとかPFMとかもフルートが入っていたっけかな?。プログレにハマっていたのは20年近く前なのでうろ覚えだけど、フルートの導入は良いアイデアですね。

それと、ここのドラムスはいいわ!。手数が多いってのもあるけど、元ネタが見えん。

帰りに握手してもらっちゃったw。

楽しませていただきました。

またね!。


....、


追記:ライブ前に、うろ、うろ、してた時に見つけた雑貨屋で買い物バッグを購入。このところ実家に帰るたんびにご馳走になっているので、母親にちょっとお返しだね。

吉祥寺は、こんどゆっくりと来よう。


d0005683_22211074.jpg

[PR]

by end_of_eternity | 2011-03-07 22:21 | Comments(0)