Switched-On


我的人生日常
by end_of_eternity
リンク
yo3's room ver 2.9
スケーターyo3のブログ

Melogress
Melogressのブログ

Edisel Music Web Site!!
Saifa氏の笑えるブログ

Etsu_N/音楽の力
ギタリストは静かに語る

Taku_M/ギタリストの日々
魂を奏でるギタリスト

Charlie氏/心凪ぐ時
ヴォーカリストを撃つな!

永遠の歌を求めて
シンガー/TOMOKOさん

キボリスタジオ
マスタリング/いつもお世話になってます!

the end of eternity
muzie/音楽が聴けます!
最新のコメント
困難を乗り越えて、未来を..
by 管理人 at 00:16
>ふみえさん 追記です..
by 管理人 at 19:34
>ふみえさん コメント..
by 管理人 at 19:10
なんか、引っ越し以来、音..
by ふみえ at 16:30
いえいえwww
by end_of_eternity at 20:23
車! こちらもご愁傷様で..
by TOMOKO at 19:32
お気遣いありがとうござい..
by end_of_eternity at 21:25
ライフログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


サイト制作中

d0005683_9455230.jpg

あと少しだけね。待ってて!。
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-28 09:52 | Comments(0)

信者降臨!

やあ!。


d0005683_18544373.jpg


まあ、このバカっぷりを見てくれ。


このオッサン、速く弾くギターの元祖、王者イングヴェイ・マルムスティーン。

確かにスゲエんだよ。

でも彼の罪は、モノマネの曲芸ギタリストを、世界中に育ててしまった事。

でっ、会社にいたんだよ、彼の信者が。

MDに録音した自分のギターをオレに聴かせて、

高笑い、

しやがったw。

エクササイズフレーズを4分も並べられても、今さら驚かない。

本人が演奏するから良いんだよ。

ニセモノはいらない。
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-24 19:08 | Comments(2)

英語のナゾナゾ

こんなの見つけました。


話題:英語のナゾナゾ


What is the end of eternity? (永遠の終わりは何?)


The letter "Y". (Yという文字)


....だって(w。ぷっ!
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-22 21:21 | Comments(0)

お久しぶり!

夏も真っ盛り。香川で運転焼けした右腕だけが、物悲しいこの頃です(泣)。


話題:お久しぶり!


高校の同級生と飲みました。

久しぶりに会って話をするのって良いですよね。

ところで、人付き合いは年令とか経験で変わります。『その子を知りたければ、友達を見ろ』って格言もあります。うろ覚えですが。

若い頃は、『女にモテる』とか、『面白い』ってだけで付き合えます。

でも、30代になって残る付合いは、

『信用ができる』

になります。

すべからず、そんなもんですよ。

またね!。
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-21 00:32 | Comments(0)

車をいじってます

いまさらながら、車をいじってます。

取りあえずはホイルから。


d0005683_1242665.jpg



うーん( ̄~ ̄;)微妙。
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-18 12:42 | Comments(2)

遅れて来た手ごたえ

10歳若かったら本気でプロを目指したな。

15歳若かったら確実にプロになってた。

20歳若かったらプロなんか目指さない(大笑w)。


話題:遅れて来た手ごたえ


音楽サイトの話はひっきりなし。

それと外国からのメールには刺激を受けた。

ドイツ人のファンと英文でメールしているのがなんとも奇妙。

サイトが完成すれば、もっとメールも増えるし、リンクの依頼も増えるだろう。

活動もしなくちゃね。

で、久々にチャーリーさんに連絡をとってみる。

次の曲も歌ってくれるとの事。

ホントに我ながら良いユニットだよ、〝the end of eternity〟は。

出来ればライブなんぞもしてみたい。

夢か。トホホホ....

d0005683_22303420.jpg

[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-09 22:39 | Comments(3)

ビバ西日本!

話題:ビバ西日本!


今回のくだらないもの自慢。


d0005683_11464597.jpg



最初に。あるやんどころなき方のお部屋で見つけた使用済み>>>怖えええ。


d0005683_11472695.jpg



d0005683_1148930.jpg



間違って入った東大阪市の喫茶店、『あどりあ』。じっさいには漢字表記です。しかし、船内でも意識したのか、ごっつい内装。プレートでゴハンは久しぶり。イ、カ、す!。

神戸で買った、『ひやしあめ』。


d0005683_1148459.jpg



飲み物なんですが、お祭りで売ってる水飴の味がします。

不味いですこれ。かなり、不味いです(涙!!。

続いて淡路島のローソン。


d0005683_11492336.jpg



青のストライプじゃない。ちなみに、栃木県の那須に行くとセブンイレブンの看板が茶色なんですよ!。

淡路島の牛乳。


d0005683_11504378.jpg



う〜ん。『花とミルクの島』って強引じゃない???。

はい、おしまい。

楽しかった!!!!。


オマケ


追記その1:大阪の路上駐車に対する大らかさにはビックリした。地方出身者の多い東京と違って、都会でも地元の人が多いから、寛大なんだね!。

追記その2:大阪の湯里ってとこのコンビニで道を尋ねたら、おおまじめに拡大の近畿地方の地図で説明された。これ、ボケじゃないぜ。大坂で言う、『頭のぬくい...』ってやつだな。

追記その3:東大坂市のスーパー銭湯で、またしても20代の女の人が、男湯のサウナの掃除をやってた。もう気にならない。ほれっ、見ろ。粗末ですんませんです(涙)!!!。
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-07 11:56 | Comments(2)

大阪/司馬遼太郎記念館

念願かなったぞ!。

おはようございます。


話題:大阪/司馬遼太郎記念館


東大阪市の八重ノ里駅の近く。病院の角を曲がったテニスコートの隣に、建物はひっそりと在る。

同時期に活躍した池波正太郎さんが、『個人』を描く作家であったならば、氏は、『集団』を描くに長けた作家であったと思う。

入口では品の良い老人達が迎えてくれる。

うちわを借りた(笑)。


d0005683_9593846.jpg



d0005683_1005688.jpg



書斎。故人が好んだ自宅の雑木林もそのまま残してある。


d0005683_1021284.jpg



ガラス張りの回廊を抜けて膨大な書庫へ。

ここからは撮影禁止。

天井高く並んだ蔵書に圧倒されながら館内を歩む。小さな建物だ。

壁一面に書かれた、『21世紀に生きる君達へ』の中に、興味深い1文を見い出した。


『自分にきびしく、他人にやさしく....』


池波さんなら前半で終わらせたかも知れない。

後半は、個人よりも集団に重きをおいた司馬さんならではだと思う。気遣いだ。

最後に。

奥の天井にシミがある。それが偶然か、坂本竜馬のシルエットに見える。案内の老人が、『坂本竜馬が先生の仕事をのぞいてる』とこじゃれた冗談を言っていた。

加えて、

『反対に先生が浮き出ないかと思ってる....』

だってw。

まったく大阪って所は、人情味とユーモアのセンスがある大都市なんだなと、思わずにんまりさせられた。

次は池波さんのほうに行ってみよう。
[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-05 10:08 | Comments(0)

讃岐ぷらぷらりん

ストレスたまってんだよ誰だって...。

こんな時は旅が一番だね!。

おはようございます。


話題:讃岐ぷらぷらりん


d0005683_9391615.jpg



GWにまったく休まなかったオレは、やっと2日の有給を取り付けた。

先ずは大阪に行って迷惑にもyo3に会おうと考えた。が、どうせならと振り替え休日も加えて5連休にし、四国まで足を運ぶとした。


d0005683_9294933.jpg



途中の軽井沢は真夜中に気温16度。熱帯夜の関東とは違う。

岐阜、滋賀、京都へと中山道を抜けた。仮眠をしながら。大阪、兵庫から明石海峡、淡路島、鳴門海峡と渡り徳島、そして11号線で高松へ。

四国まで来ると関東訛りは珍しい。道を尋ねると、何処から来たのかを逆に質問される。

異邦人になるのは面白い。

高松市内から32号線を琴平方面に向かう。

讃岐うどんは午前中が勝負!。なぜなら開店が早い。台風の影響の大雨で、追われるように午前7時に到着。そしたら、すでに駐車場には先客が待っていた。

最初の店、『山越うどん/やまごえうどん』。

8時ぐらいにぞくぞく客が到着。


d0005683_93349.jpg



d0005683_933347.jpg



朝の9時から午後の1時半までしかやっていない。しかも、8時半ぐらいから行列が出来ている。

香川の人はウドンが好き。でも、駐車場は県外ナンバーが半分。名店なんだな。


d0005683_9352068.jpg



これが噂の、『釜たま』。茹でた麺に生卵とネギと出し汁で食べる。オレには今一つだ。他の人もやってるのでお代わりを頼んだ。

次に頼んだ、『冷やしつけうどん』は、


絶品!!!!!!!。


出し汁が美味しいんだ。

それと、『馬鈴薯のまる揚げ』が旨かった。これ関東で食えないかな?。

道の駅『滝宮/たつのみや』でお土産を購入。


d0005683_9363249.jpg



今日はうどんしか食わないと決めたので、本に載っていた、『赤坂製麺所』へ。ここ、場所分からんぜ。オレは1時間は迷ったよ。


d0005683_9374420.jpg



あったかい or つめたい + 出し汁 or しょうゆ

組み合わせはこれだけ。


d0005683_9383126.jpg



マニアックな讃岐が食えた。

ここは名物オカミが人を喰ったような口調で注文を取る。

が、ぶっきらぼうだけど失礼じゃない。田舎のお百姓さんが友達を迎えるような感じ。気さくな信州上田の、『刀屋』のオカミを思い出した。

帰りに手をふってるし(笑)。

けっきょくは2店で4玉も食した。それでも1000円使ってないんじゃないかな?。

さて帰ろうか!。

オマケ。

山越うどんにいた猫です。不機嫌そうだw)。


d0005683_940097.jpg

[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-03 09:45 | Comments(0)

ヨッサンの部屋

以前にも書いたけれど、30歳過ぎると年下の人から学ぶのが多い。


話題:ヨッサンの部屋


d0005683_17341151.jpg



大阪のある場所にある会員制の地下バー....、ではない。


d0005683_17383729.jpg



吉田くんです。

ゲーマーの彼にゲームのを見せてくれるように頼んだら、そのまま普通にのめり込んだのはご愛嬌。オレもなにげにパンヤのアリンさんはファンなのでw。別世界を見れたyo。

それはいい。

その後でなにげに見せてくれた彼のスケートの動画と、恐らくは彼が敬愛するミューレン氏の動画。

素人ながら影響が垣間見れた。

オレも自分の曲を聴いてドラムがドリーム・シアターに聴こえたりする。ベースパートだとTM・スティ-ブンスとかね。

表現は最初の影響の模倣を永遠に繰り返す。

そして個性は知らずににじみ出る。

と、思った。


d0005683_187255.jpg



追記:違うジャンル、違う年齢の人とは大いに話そう。同じような面子ばかりだと新鮮な発見が無い。それではつまらない。

それとバッテリーが壊れて文無しになったオッサンの相手お疲れさんでしたw。

ありがとう。

↓↓↓みんな見てね。

KOS

[PR]

by end_of_eternity | 2007-08-01 17:55 | Comments(2)