Switched-On


我的人生日常
by end_of_eternity
リンク
yo3's room ver 2.9
スケーターyo3のブログ

Melogress
Melogressのブログ

Edisel Music Web Site!!
Saifa氏の笑えるブログ

Etsu_N/音楽の力
ギタリストは静かに語る

Taku_M/ギタリストの日々
魂を奏でるギタリスト

Charlie氏/心凪ぐ時
ヴォーカリストを撃つな!

永遠の歌を求めて
シンガー/TOMOKOさん

キボリスタジオ
マスタリング/いつもお世話になってます!

the end of eternity
muzie/音楽が聴けます!
最新のコメント
困難を乗り越えて、未来を..
by 管理人 at 00:16
>ふみえさん 追記です..
by 管理人 at 19:34
>ふみえさん コメント..
by 管理人 at 19:10
なんか、引っ越し以来、音..
by ふみえ at 16:30
いえいえwww
by end_of_eternity at 20:23
車! こちらもご愁傷様で..
by TOMOKO at 19:32
お気遣いありがとうござい..
by end_of_eternity at 21:25
ライフログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


北関東道中ぷらぷらりん

今回のテーマはね、いちいち行動するのに理由はいらないって事。


話題:北関東道中ぷらぷらりん


年下の知り合いが新潟県の長岡で公務員になったから来いと言う。オレは前回のスノボの時と同様、フレックスを使って、早めに仕事を切り上げ関越に乗った。しかし、いざ着いてみれば知り合いはなんでも市役所の、『農政課』とやらに配属になって、近々改正される法律関係の研修で新潟市まで毎日出張だそうだ。

なんの面白みもない長岡市内を、ぐる、ぐると回ってみる。

....、

やはり面白くない。

バカらしくなったオレは早急に帰るとした。関越を東京方面に走る。が、面白くなし。閃く!。予定変更で栃木県の佐野市の友人を訪ねに。

メールしたら即オッケー!。

しかし、思いつきで行動するのは、間違いだと悟る。

真夜中の峠越えは現在でも危険だ。連続カーブ、霧、路を横切る動物達。案の定途中の金精峠は霧が深く、日光に着いたのが真夜中の3時。そりゃあ長岡を出たのが夜の9時だし仕方が無い。

車中泊しようにも適当な場所が無い。わたらせ渓谷を群馬県の桐生市に向かって明け方までドライブ。やっと見つけた、『道の駅』で仮眠をとった。

寝袋をひろげて就寝。

....、

眠れたのは2時間弱。

うるさい改造マフラーの音で目が醒める。となりのBB。若い女が車の中で漫画を読んでいる。

睨んだら無視された。

地元のヤンキー娘。不機嫌になって出発(怒。

大間々から桐生に入るあたりで、桐生の名物である、『ころりんシュウマイ』を思い出した。コンビニの女性店員に尋ねたら、親切に地図を書いてくれたのでスムーズに到着。ありがとう!。

d0005683_23361981.jpg


d0005683_23394940.jpg


これ旨い!!!。

シュウマイの皮だけを固まりにして、ソースと青ノリで味付けしてあるだけ。あっちちち!。

そこから10分もしないで北関東を横断する国道50号に出る。水戸市の駅前と前橋市の県庁をつなぐ。昔はよく佐野インターで友達と合流してスノボに行った。桐生から赤城大鳥居に進んで関越道に乗れる。

とりあえずはフロに入っていないので、以前から気になっていた桐生の健康センターへ。

『湯らら』

広いぞ〜〜〜〜〜っ!!!。

d0005683_23353353.jpg


d0005683_23345339.jpg


都内じゃありえん。お風呂も良かったけど、なんか中庭がくつろげた。次は小説でも持って来よう。つうか、浴室を撮影したら捕まるし(汗!!。

駐車場から友達に電話した。が、出ない。

彼はサックス奏者で、その昔に静岡のヤツと、『栃木のヤツは、吹くサックスまでナマってる』と、からかったのをまだ根に持ってるのかな?(笑。

メールが着た。家にいるらしい。

1時間ほどで合流。そこから、彼がこのところ気に入っている蕎麦屋へ。

....、

田舎って時間の流れがゆっくりだよね。

メシ食うのになんで1時間半もかかる場所まで行くんだ!!!!。取り残された昭和の景観を楽しみながら、(ハンギレ怒)目指す。

実際にサルがたむろする山あいの集落を縫って着いたのは....、民家?。

d0005683_23382330.jpg


d0005683_23371156.jpg


『かみやまそば』
栃木県安蘇郡葛生町大字秋山305 電話 0283-87-0036

ここが蕎麦屋だそうです(泣。

ハラが減っていたので蕎麦を撮影するの忘れちゃったyo。でも、けっこう有名でテレビ局なんかも来てるみたいだね。美味しかった!。

....、

そして彼は言った、

『やっぱ栃木は宇都宮餃子でしょ!』

落ち着いて私は答えた、

『遠いから無理』

.....、

却下された。人権無視のまま宇都宮までGO!。遠い、遠い(泣々。

およそ3時間のドライブで小腹が空く頃に到着。

そこで出て来たのは、

おまえはホンとに食い物なのか?。

d0005683_23341394.jpg


宇都宮大学の近くにある、『東峰飯店』の味噌ラーメンです。マ−べラス!!!。実は何回も来てるんだけどね。いつ見ても過激な盛り付けだよ。

こっちはやっぱ旨いね。『ぎょうざ』です。

d0005683_23324199.jpg


帰り道は国道4号から北関東横断道路、(途中未開通)へ。これが完成すれば、反対に向かって茨城の、『那珂湊』で旨い魚が食えるんだよね。もう随分行ってないから記憶が薄れてるけど、カツオの兜焼きが500円でかなり美味。舌馬鹿のオレはこんなんで充分。

ジャンクションから乗り換えて、東北道を使って佐野インターへ(大汗!!!。友人を降ろしてホッと一息。さて、帰ろう。日付け変わっちゃったけど。再び佐野インター。

曇り空で月も出ていない帰り道で想うのは次の旅の事ばかり。

お気に入りの長野方面にもしばらく行ってない。それと岐阜の下呂に、『山びこ』ってかなり気になる郷土料理の店があるんだよね。

山口県もじっくり見てまわりたいし。

明日があるさ....、

途中でこんなアーティな風景もありました。

d0005683_2339790.jpg


多少の脚色を混ぜた珍道中でした。ハイ、おしまい。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-29 23:57 | Comments(3)

いやん♡

これは高校からの友人、K田の息子ちゃん!。

カワイイ!!。

d0005683_215585.jpg


ケツだけ星人でした。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-28 02:01 | Comments(2)

森林浴

d0005683_17145345.jpg

誰にも教えていない自分だけの場所を持とう。

そこで新鮮な空気で胸を満たし、何も考えず過ごすといい。

途中で、『食パン、ハーフカットのレタス、スライスチーズ、トマト、塩』を買って、まな板と包丁を百均でそろえれば、サンドイッチぐらいは作れる。

野外でトマトに塩をかけて、まるかじりしてごらん。食事とは、『他から命をいただく行為』だとよく分かるから。

『いただきます』って言葉の意味だね。

平日に会社をズル休みして行こう!。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-26 17:14 | Comments(2)

思い出にない味/練馬『とん陣』

会社でなんかあると、何故か上役連中からオレに、愚痴あるいは苦情が来る。

関わってもいないのにだ。

きっと言いやすい顔をしているのだろうよ。トホホ.....、

おはようございます。


話題:思い出にない味/練馬『とん陣』


練馬駅を出てすぐに、『日本一のトンカツ』ってのを出す店がある。

住んでいた当時、ここで食事をした事はない。『1日の食費は1000円まで』とか、考えていた時期だ。

桜台のキボリスタジオさんに初めて行った時、帰りに思い出して入った。

なんのへんてつもない、『日本一のトンカツ』は、ごく普通の味だ。

でもオレはここが気に入ってしまった。

なんでだろう。

食べれなかったあの頃への復讐なのかな。



d0005683_10172579.jpg


追記、

Romantic Warriors

を録音する前にも寄ったんだけど、隣に座ったオジさんが、『トンカツ。それと、ビールつけて』って言ったのが妙にシブくてねぇ。やっぱ東京にいると年輩の人が格好よく見えちゃいます。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-25 10:17 | Comments(0)

Five Samples/the end of eternity

ミュージーにアップしておいた新曲なんですが、あちらのサーバーのトラブルみたいで、聴けない状態になってます。ぷんぷんだよ!!。

新しいweb職人の人ともコンタクトとれたし、曲もどんどん仕上がってるし、これからスピードアップして行きます。

さておき、これ、5曲入りサンプルコレクションです。


d0005683_10171077.jpg

Five Samples/the end of eternity


最後には隠しトラックもあります。←言っちゃった♡。まだ試しで作ったばかりなので、流通にのせるのはちょっと後だね。

協力してくれた、チャーリ−さん、一輪女史、TOMO、Etsuくん、キボリスタジオの由田さん。それといままで書かなかったけど、ホントウのプロフェッショナルの仕事を見せてくれた龍人さん。

ありがとう!。

それと蘭ちゃん、(あえてなれなれしく♡)はホントに天才だね。

みんな、世界一色っぽいロボットの手首に、フェティズムを感じてくれ!!!。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-24 10:17 | Comments(0)

生きるヒント/katharsis

6時間半の残業。一生懸命に働くって楽し〜〜〜〜〜っ!!!。

オレはやっぱ肉体労働だ!。

おはようございます。


話題:生きるヒント/katharsis


久しぶりに作品の指摘を受けた。

CGアーティストの人なんだけど正確な指摘なので異論は無い。曲ごとの指摘は昔にEtsuくんにもされた。

若さってためらいが無いのよねぇ(ToT)。

自分でも分かっていた部分なんで冷静に受け取れた。が、正直ちょっと悩む(汗!!。言われてるのは20代のオレなんだけど、やっぱオレはオレだし。


.....、


このブログに来るのは若い人が多い。

そこでちょっとした知恵、『生きるヒント』を語ろう。

若い頃、20代の前半なんかは、ついつい尋ねられてもいないのに、『ああした方が』とか、『何故、こうするの?』とかと、友人や他人に批判まじりのアドバイスをしてしまうものだ。

他人のアラとはよく見える。

でも、たいていの場合そんなのは本人も分かっている事で、大きなお世話になりかねない。言うべき部分を相手が欲しているとは限らない。ハゲてる人にそれを教えずとも相手は分かってるよね。

人の為って書くと、『偽』って漢字になる。

言いたいから言っている部分もあると思う。

それはカタルシス、(katharsis/ギリシア語)と言って、心の排泄行為なんだ。

もともとは生理的な言葉だ。男の性行為にしても溜めたものを外に出すのは快感なんだね。女の人がファミレスに集まって何時間もお喋りしてストレスの発散をする。おそらく両方とも、カタルシス。

優秀な人間ほど、知識のある人間ほど、これはある。

ちょっとずるくなって、『はっきり物事を言わない』訓練もしてみてはどうかな。

人間関係はそれの方が上手くいく場合が多いから。

クレヴァ−にね。


.....、


さておき、実のあるアドバイスなら、他人の意見も受け入れた方が良い。

でも受け入れる側も気をつけなさいよ、『よっぱらいの説教』のように、勢いにまかせて言ってるようなのは、ほとんどがインチキなんだから。

試行錯誤は続くのでございます.....。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-22 10:41 | Comments(2)

Romantic warriors

新曲をアップしておきました!。こちらで視聴してみて下さい。

すべての、夢を見続けるヤツらに、贈ります。


d0005683_22213649.jpg





Romantic warriors

images & words:the end of eternity
with Ghost sister



何処へ向かうのだろう 僕たちの箱舟は
月の轍(わだち)をただ残すだけ 行く先も分からないまま
By the time we will get there we are floating boundless space
Our dreaming end to see 遠く離れて 思い描いた楽園に

Freedom can be endless solitude we may name it as freedom
In between two your memories go back and forth

Every time we love more something new comes for us
Still it,s a fraction of time will lose from our sight
季節が変わり、気持ちは揺れて
浮かんで消える 新しいメロディ
From now at world,s end we found us to become
Romantic warriors

Time goss by faster then we believe Jealousy comes in to the world of us
When the sun is up slowly 目覚め始めた置き去りのこの世界
ちから尽きて倒れる My old fellows give us hands of help
はるか彼方の光の距離を埋め尽くし walking over and over

Feeling tears running on your face keep it in our heart firmly
Our strong belief strikes aimlessly and goes away and far away

終わりも知らず 無限の旅へ
答えも出ない 夢の途中
抱きしめられて、ここで溶けて
Let us repaint grey wall to get over it
From now at world,s end we found us to become
Romantic warriors

Feeling tears running on your face keep it in our heart firmly
Our strong belief strikes aimlessly and goes away and far away

終わりも知らず 無限の旅へ
答えも出ない 夢の途中
抱きしめられて、ここで溶けて
Let us repaint grey wall to get over it
From now at world,s end we found us to become
Romantic warriors
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-19 22:30 | Comments(6)

お疲れレコーディング(汗!!

d0005683_395939.jpg


新曲の録音が終わりました。

それにしてもチャーリーさんの、『独りゴスペラーズ』はスゲぇなあ〜。最後のフェードアウトは聴く価値があるよ♡。

やっと活動が再開出来る。

takuクンに送る資料も、etsuクンに送る資料も、まとめたしね。

そんな独り言でした!。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-16 03:09 | Comments(0)

ニセ家族!/公園にて....、

昨日は仕事を終えてから、M田とその娘2人と一緒に、公園に行きました。


散歩に、人妻鑑賞に....、


シングルファザー同士が連れ立って子供をあやしている構図が成り立ちます。擬態です。ニセ家族です。怪しまれません。←何が?→。人妻鑑賞が♡。観察してると若いパパママが多いのでびっくり。みなさん若々しい。


d0005683_4334494.jpg


4人乗りのへんてこな自転車で公園を一周。ちょうしづいて2周目はくたくたになり終了。子供は疲れを知らない。親って大変だね。




この間も人妻鑑賞中。




d0005683_4315691.jpg


タマゴッチ。

考えてみればブームも一回りして、オレ達も30代だもんなぁ〜(w。

最後は噴水で勝手に水浴びさせたのですが、公園って意外に楽しんで、それでもってお金もかからない。人妻も見放題!

M田には貴重な体験をさせてもらいました。

それとね、子供の成長って凄い。ついこの前までは、M田パパに一方的に怒られてたかと思ったら、いまはもう反抗と自己主張をするもんね。

お互いを言いつけあったりして。同い年の男の子なんてあしらわれるよな。

勉強させていただきました!。
d0005683_4291463.jpg


それにしても休日の人妻♡っていいなぁ〜。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-15 04:48 | Comments(0)

見てはいけない....、

春のゲレンデは日焼けするねぇ〜。いてぇのなんのってあなた、鼻のあたまの皮を無理に剥いたら血が出たよ。夏は月山に行こうかと思うのですが山形遠いしなぁ〜。

おはようございます。


話題:見てはいけない....、


本日、会社のトイレに行くと、

男A 『どれ...』

男B 『えへへへ』

そんな会話をしながら、小用をしている若い男子の肩に手をかけて、まさに、放出中のそれを覗いている男がいました。

振り向いた目が合ってしまった。


.

.

.





ホモ?



見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、見てはいけない....、

はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、世の中間違ってる。
[PR]

by end_of_eternity | 2006-05-14 10:12 | Comments(3)