Switched-On


我的人生日常
by end_of_eternity
リンク
yo3's room ver 2.9
スケーターyo3のブログ

Melogress
Melogressのブログ

Edisel Music Web Site!!
Saifa氏の笑えるブログ

Etsu_N/音楽の力
ギタリストは静かに語る

Taku_M/ギタリストの日々
魂を奏でるギタリスト

Charlie氏/心凪ぐ時
ヴォーカリストを撃つな!

永遠の歌を求めて
シンガー/TOMOKOさん

キボリスタジオ
マスタリング/いつもお世話になってます!

the end of eternity
muzie/音楽が聴けます!
最新のコメント
>ふみえさん 追記です..
by 管理人 at 19:34
>ふみえさん コメント..
by 管理人 at 19:10
なんか、引っ越し以来、音..
by ふみえ at 16:30
いえいえwww
by end_of_eternity at 20:23
車! こちらもご愁傷様で..
by TOMOKO at 19:32
お気遣いありがとうござい..
by end_of_eternity at 21:25
ビーグル犬、2匹いたので..
by TOMOKO at 20:54
ライフログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


『孝太郎プラス』真木蔵人さん

昨夜は小泉孝太郎さんと真木蔵人さんのドキュメンタリーを見ていた。

真木さんと言えば、

『ワル』

のイメージしかない。俳優として見た作品も少ない。

でも多趣味な人で、魚釣りやスケートボード、バイクの他にも、サーフィンは全日本大会で優勝する腕前だと言う。プロサーファーなのかな。

同い年だった。

印象的だったのは、『自分は牛も豚も食べない、基本的に自分で殺せない大きさのやつは食べない。だから肉はチキンを少しで、食うのは魚だね』云々と語っていた事。

ナチュラリストなんだ。だからアウトサイダーになる。でも、インタヴューに答える彼の服も、彼のサーフボードも、工業製品であるのが皮肉なんだけど。

変わって知り合いで、まったく無趣味の人がいる。この人は堅実さと多少のズルさを持っていて、いわゆる、『世渡りの巧い人』だ。社会に適して生きていくのが、巧い、人間。

しかし、趣味は持っていない。大きなお世話だが、引退してから、はたから見るとやることもなく、つまらなそうな晩年を過ごすのを容易に想像出来る。

真木さんは死ぬまで、おもしろおかしく、笑ったり泣いたりするだろう。

どちらの人生が良いかはわからない。けど、おそらくどちらも正しい。

最後に、子供のサッカーを見守る真木さんは、良き父親って感じがしたよ。

久しぶりにテレビを真剣に見た。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-29 14:53 | Comments(0)

最近思ったこと....

ある本を読んでいて、

『強さは外に見せるのではなくて、自分に見せるもの』

と書かれていた。

オレは昔から自己顕示欲が強かったが、それは良くないと思って、訓練してなるべく出さないようにした。

ふと童話の、『ウサギとカメ』を思い浮かべる。

ウサギとカメが競争をして、あなどったウサギがカメに負ける、誰もが知っている話だ。

でもこの話は別に、カメが負けて終わっても、良いのだと思う。

ウサギはカメと競争をしていた。が、カメは自分自身と闘っていた。ゴールすることがカメにとっての勝利なのだから、性能ではなから勝てない、ウサギとの勝負などはどうでもよい。

強い自分を自分に見せろ、

と、自分に言い聞かせる。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-28 20:12 | Comments(0)

イルミネーション

↑80年代の歌謡曲によく使われた言葉だね。

おはようございます。


話題:イルミネーション


10年くらいまえからですが、クリスマスシーズンが近づくと、家のまわりを電球で飾るお宅が増えました。

エレクトリカルパレード並みの家もあります。

ミッキー飛び出しそうです!!。

でもね、

あれ、失敗すると、






ラブホテルに見えるんです(涙!!。


通勤路にラブホ街があるのですが、

『増えたかな?』

とか思ったら、一般のお宅でした。

子供が喜ぶよりも、

発情した若いカップルを、

惑わすような飾り付けには

くれぐれもご用心です。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-22 20:58 | Comments(4)

ことしももうすぐ....

11月も半分過ぎました。

おはようございます。

もうちょっとしたら師走ですね。

早いもんです。

と、書きたいところなんですが、

よく思い出して、ブログをさかのぼると、けっこう色々なイベントがあった。

つうかオレ、イベント好き!。

もうすぐ忘年会シーズンだもんね。なんか企画するかな。

若い頃のノリで、どこまで通用するか。

やってみますか。


【追記】


それと実は、群馬県の丸沼高原が、オープンしたみたいなんです。

さっそく行ってみようかな。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-18 09:57 | Comments(0)

夜明けのブレス(独り言)

職場では、よその部署に、売られたっぱなしの管理人です。

どんどん仕事もおぼえて、戦力になりつつあるオレ。廊下で上司とすれ違ったら、すでによそよそしかった。ちゃんと呼び戻せYO、係長!!。

でも、こっちの部署も、居心地は良いんだよね。

二十歳くらいの人が班長なんだけど、こいつがヤケに落ち着いていてさ。真剣にモニター見てるかと思うとトランプゲームやってるし。余裕があるんだよね。

残業も増えて、金銭的にゆとりがあるから、ちょこっと真剣に音楽しよう。

早く帰って、Etsuくんに送るデータまとめないとね。

ホムペもデザインいじりたい。

年越しそうだな。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-16 09:07 | Comments(0)

Switched-On的/男の作法

夕べは友人の家におよばれして、『モツの煮込み』をいただきました。男の手料理ってのもなかなかいいもんですね。

ここの家は奥さんも仕事されているので、たいてい不在の時を狙って行きます。

嫌われているわけではないのですが、人にもよると思いますけど、ダンナの友達なんてけっこうウザいと思いますよ。こっちも気を遣うしね。

でっ、手土産を置いてくるのです。

御菓子が無難だけど、まえもって聞いておいて、奥さんの好物なんかがいいね。

千円、二千円で、相手が気分良くなるなら、これくらいの散財はすべき。

男の作法です。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-13 07:03 | Comments(2)

メンボ!

帰り道、酒気帯び運転の取り締まりにあって、

おまわりさんに、



ふ~っ♡、



っと、赤面しながら息を吹きかけた管理人です。男同士でも恥ずかしいよ。こんな、『他人の口臭をかがなくていけない仕事』にだけはつきたくないね。



話題:メンボ


saifaさんとメログレスさんが、同時にメンボネタを始めたので、オレも色々思い出した。

バンドマンなら一度は経験する、阿鼻叫喚のメンバー探し。


それが、メンバー募集。略してメンボ!。


ドタキャン、自意識過剰なだけのローテクミュージシャンなんかザラで、スタジオ入りしてから硬直するギタリストなんてのはあたりまえ。


本人はなにも演奏しないが、なぜかメンバーのブッキングをしたがる、現役高校生の勘違いプロデューサー。


バンマスであるオレを、初対面で、『殿』と付けて呼んだオッサン。


小室哲○氏の通信講座、(本人がかかわってるかどうかも怪しい)を受けていて、氏の弟子を自称し、『この前、エ○ベックスから、3億で仕事のオファーが来ました』と真顔で言ったキーボード。








演奏よりIQを確かめたいです(涙!!



他にもスクール時代、『かわりに、あの娘に声をかけて』と、ギタリスト専行科の女子に、ナンパの代行をせがむ輩もいた。勝手に、『愛のユニゾン』をキメてくれよ!!。


とにもかくにも、こんなやりとりがしばらく続いて、

いまの、

『コラボレーションユニットひとり』

が、誕生しました。

宅録ミュージシャンが楽でいいよ。ホンと。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-10 22:15 | Comments(0)

謙虚さと実力

そんなわけで時間がある、(眠ったら夜勤が辛い)管理人なので、もう一つアップします。

おはようございます。


話題:謙虚さと実力

フィドラー、(ヴァイオリン)の方からいただいたCDを聴きました。

かっこいいんです!。

テクニシャンだし、演奏も奔放で伸びやかだしね。

ずいぶん前に、ネットのメンボでメールをくれた方なんですが、メールのやり取りをしてるとなかなか謙虚な人で、それでいて自分の意見もはっきりしている。オレは演奏もろくに聴かないまま、参加してもらおうと思った。

理由は簡単です。

これはボーカリスト、ギタリスト、作詞家さんたちにも言えた事ですが、

『謙虚な人は実力がある人』

だからです。

ある程度の技術がついて来ると、勘違いをして、『自分はすごいぞ!』と、一度は高慢な思い込みをします。が、それでも続けると、もっと上の人たちと出会ったり、さらに自分をかえりみる余裕なんかも出てきて、落ち込んだりするんです。

そして、さらに成長出来る。

お付き合いさせてもらってるスタジオミュージシャンの人なんか、『ミリオンにかかわったこともあるよ』なんてサラって言うけど、やり取りが丁寧で無駄がないもんね。

学校や会社でもそうでしょ。

たいした事のない人ほど、大きな態度をとるもんですよ。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-04 05:32 | Comments(2)

夜明けの管理人

おはようございます。

早朝です。

昨日の朝一で、係長が呼出しをくらい、

『いそぎの呼出しっていいことねぇんだよな~、ぶつぶつ....』

と、出てったと思ったら、

帰ってきていきなり、

『じつは今から、第一○○部の助っ人に行ってほしんだわ!』

などと言う。

説明を受けて、まあ一日ぐらいなら適当に手伝っておこうと、生ぬるい事を思っていた。そしたら、手伝いも終えて帰り際、出先の係長が、

『助かるよ、これが明日からの、勤務のシフトね』





.
.
.

やっと気付いた。

ボクは売られた(泣。

そんなわけで、一日の空きもなく、変則交代のシフトに組み込まれ、初日からいきなり夜勤を命じられた管理人であった!。

しかも日曜日も出勤です。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-11-04 04:17 | Comments(0)