Switched-On


我的人生日常
by end_of_eternity
リンク
yo3's room ver 2.9
スケーターyo3のブログ

Melogress
Melogressのブログ

Edisel Music Web Site!!
Saifa氏の笑えるブログ

Etsu_N/音楽の力
ギタリストは静かに語る

Taku_M/ギタリストの日々
魂を奏でるギタリスト

Charlie氏/心凪ぐ時
ヴォーカリストを撃つな!

永遠の歌を求めて
シンガー/TOMOKOさん

キボリスタジオ
マスタリング/いつもお世話になってます!

the end of eternity
muzie/音楽が聴けます!
最新のコメント
困難を乗り越えて、未来を..
by 管理人 at 00:16
>ふみえさん 追記です..
by 管理人 at 19:34
>ふみえさん コメント..
by 管理人 at 19:10
なんか、引っ越し以来、音..
by ふみえ at 16:30
いえいえwww
by end_of_eternity at 20:23
車! こちらもご愁傷様で..
by TOMOKO at 19:32
お気遣いありがとうござい..
by end_of_eternity at 21:25
ライフログ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧


パールマンと寺井尚子

ひきつづいて芸術の秋らしく、音楽のお話。


話題:ヴァイオリン


憧れの楽器だね。

楽器の女王って言われてます。ヴァイオリンの曲だと、やっぱりパガニーニだな。奏者はイツァーク・パールマンが有名ですね。

イツァーク・パールマン/カプリース
d0005683_2003133.jpg


超絶技巧なんて言われてます。自作自演の難曲、『24のカプリス』は聴く価値ありますよ。ピアノの、フランツ・リストにも影響を与えた人ですね。演奏が凄すぎて当時の人々に、『悪魔と取り引きした』なんて噂されて、死後いったん郊外に埋葬され、何年か過ぎてから正式な墓地に移された話しが残ってます。

JAZZヴァイオリンだと、この人が楽曲も含めていいすよ。

寺井尚子/Anthem
d0005683_19574067.jpg


ルックスに華があるしね。シロウトのオレが聴いても、伸びやかでキレイな音色です。

クラシックやJAZZをたくさん聴くなら、図書館の貸し出しが便利です。有名な曲はたいていそろってますし、借りてコピーしちゃえばいいんです。


そういえば小説、『銀河英雄伝説』の中に、こんなセリフあったな。

『金はふところを、芸術は心を豊かにしてくれる....』
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-29 20:16 | Comments(2)

Ashkenazy

『巷に雨が降るごとく、我が心にも雨が降る....』

ヴェルレーヌだね。言ってみたかっただけ。

おはようございます。


話題:オレの音楽事情


温故知新だけど、クラシックばっかり聴いてます。

オススメはベートーヴェン。アシュケナージってピアニストの3大ソナタを聴いてますが、これがまた良いんです。他に聴いてるのはリスト。

ポピュラーだとガクトの新譜がけっこういい。この人はオタクだね。曲の作りがね、ガン○ム好きそうだもん。ボニ−ピンクとミスチルの新譜も買いでしょう。『電車男』のサンボマスターもかっこいい。

さってと、

うちのユニットも、いいかげんスタンバイ状態から、復帰しないとなあ。

d0005683_2042198.jpg

Vladimir Ashkenazy/ベート−ヴェン:3大ソナタ〔月光、熱情、悲愴〕

芸術の秋なもんで、時間があればどうぞ。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-28 20:11 | Comments(7)

真夜中のラーメン屋


関東地方も、さすがに夜は冷えるようになりました。

おはようございます。


話題:真夜中のラーメン屋


旅をしていて、大きな都市に行き着くと、先ず車から降りてぶらぶら歩きをする。

適当に歩き回る。着いたのが昼間なら、繁華街を歩いて服を見て、古本屋があると必ず入って、なにか珍しい本は無いかと探す。雑貨屋とかも好きだね。郷土資料館とかに入ると、時間が過ぎるのは早いし、たいていそういった部署の担当者は暇なので、客であるオレを、よくあつかってくれる。

フロでさっぱりしたら、適当に裏の辻を移動して、ラーメン屋を見つける。

時間は遅い方がいいな。すみの席に落ち着く。

愛想の好いオバちゃんが注文を取って、寡黙なオヤジがムスっとしたまま調理を始める。

真夜中だったりすると、接待が終わったサラリーマンと、やたらと濃いメイクの夜の蝶たち。ちょっと飲み直してから、うさを晴らして、締めの一杯ってヤツだろ。

博多なら九州の、京都なら京滋の訛りで、青森ならズーズー弁が飛び交う。

全部は聞き取れないけど、地方の言葉にもまれて食べると、なんだか楽しい。エネルギッシュでね。

ラーメンなんか、そんなに美味しくもないのに。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-26 20:02 | Comments(0)

男の作法/池波正太郎

今週のトラックバックテーマは、『自分磨き』だそうで。

そこで、これ。
d0005683_17544566.jpg


男の作法/池波正太郎

30才前後の男性に読んで欲しいね。流し読みでいいから。人間関係、服の着こなし、ソバの食べ方まで、ツボをついて書いてある。


________________________________________________________


ではオレから、ここに遊びに来てくれる、特に若い人達に、『自分磨き』について言えるのは、


1)本に親しんで下さい。

2)一人旅をして下さい。

3)夜の街に出て下さい。


かな。

1)本に親しんで下さい。

知識を得るのは良い事ですよ。『文字に化ける』、で文化でしょ。人間ってのは、経験を文字に直して頭に詰め込みます。

『ああっ、あの時のあれは、この本に書いてあるこれだ』って、本を読む事によって、自分の肉になり骨になるんです。逆もあるよ、『この状況は、あの本で読んだあれだな』みたいに。

2)一人旅をして下さい。

たとえば、お坊さんのタクハツ、(旅しながら食べ物とかもらうヤツね)なんか、他人の情けを知る訓練なんだと思います。

物乞いをしなさいとは言わないけど、道を尋ねて親切に教えてくれる人がいるなら、自分も逆の立場に立って親切が出来るようになる筈です。それに、孤独は人をタフにする。タフな人は優しい。

3)夜の街に出て下さい。

マジメなだけでは人生は楽しくない。夜の繁華街に出て、悪徳の匂いを嗅ぐのもいい。一人旅とはまたちがった経験を手に入れられる。

背伸びのしすぎて火傷すんのも自分です。ただ、ヤ○ザとだけは何が何でもかかわるな。ヤバくなったら逃げろ!!。

こんなもん。

外面の美しさなんて、すぐに枯れる。女の人もそうだけど、内面が輝いている人は、ステキな人だよ。

それよりも、他人に好かれたかったら、その人にいい笑顔を見せてあげなさい。

磨くより、よく笑えよ!。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-21 18:14 | Comments(6)

こんにちは。貧乏山です!


函館の近くに貧乏山ってのがあります。

d0005683_2131592.jpg


ホントだ!。

タイトルは、あるやんどころなきお方が、

『こうすればヒットが上がる』

みたいに書かれておいでなので....、すこしその....、拝借を....、

前口上はこのあたりで置いておきまして、北の逃避行、もとい旅の未公開写真なんぞをちょこっと。

やたらと北海道で目立ったのがこの人。大泉洋さん。

d0005683_2161893.jpg

d0005683_2155960.jpg

d0005683_2164144.jpg


人気者なんですね。『うたばん』で仲居くんと石橋さんに、イジられてるとこしか知らないけど。

それとこれ↓。

d0005683_2183353.jpg


うっほ〜っ♡。

カツゲン。

当たり前のように、スーパーどころか、セブンイレブンにまで置いてある。

なんでも、『愛されて半世紀』みたいな売り文句がついてたから、道内ではメジャーなドリンクなんでしょう。味はね、いま売ってるかどうか知らないけど、カルシュウムパーラーってのがこんな味でした。

d0005683_21121075.jpg


こっちは、『マンゴーカツゲン』。他にマスカットとパイナップルの果肉入りがあった。

オレは1日に1リットル飲んでたね。フロあがりのカツゲン最高!!。

関東でも売り出さないかな?。

販売元さん。宣伝しておきましから、良かったら1ケース下さい♡

あとね、札幌で食べた、『味源』と『純連』のラーメンだけど、札幌ラーメンの代表って後者なんだけど、やっぱオレは前者の味なんだよね。ryoくんが高いって言ってたけど。

でっ、これは帯広で食べた『生姜ラーメン』。

d0005683_21193420.jpg


....。

ノーコメントで通り過ぎたいね(汗!!。身体はすっごくあったまったよ。お店の人の対応も良かったしね。.....。もういいでしょ、このへんで。

函館のイクラも美味しかったし。

d0005683_21255148.jpg


まっ、こんな感じでした。また行きたいな、北海道。

でっ、レポート終了!!。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-20 21:52 | Comments(6)

サルナシと洋梨

d0005683_23413489.jpg

これは、『びわ』のソフトクリーム。びわは別名でサルナシって呼ばれてるらしいです。味にクセがありますが、健康には良いらしいっすよ!。

こっちは洋梨。

d0005683_23423930.jpg

ようなし?、



.....誰が?。



.
.
.


オレですか?。


みなさん、たとえ旅先でも、お得意先の電話にはちゃんと出ましょう(泣。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-19 23:49 | Comments(4)

3.3.7ビョーシ!!/久保ミツロウ

秋の夜長にオレは、マンガを読んでいます

おはようございます。

d0005683_2075648.jpg


話題:3.3.7ビョーシ!!/久保ミツロウ

ゆうべ立ち寄ったBOOK OFFで、懐かしくなって、まとめ買いしました。

連載は終わったマンガです。

ひたむきなだけの主人公が、仲間達に助けられながら、毎回のトラブルをのりきって行くコメディです。ホスト、キャバ嬢、オカマ、ちょっとありえんような話でも、新宿が舞台なら成り立つ。

こういった青春群像って好き♡。面白いッスよ!。時間があればどうぞ。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-15 20:10 | Comments(2)

北限のドン・キホーテたち

たどり着いた場所に何かあると思ってはいけない。

宗谷岬はそんな所だ。

まあ、がっかりしたのは確かだよ。

練馬、八王子、京都、和泉、富山などの、遠方からのバイカー達よりも、道内ナンバーの車と観光バスの方が目立つ。考えれば当たり前だ。観光地だもの。スピーカーからは宗谷岬を歌った演歌が途切れなく流れる。

そこに、全身レザーで固めたバイク乗りがいるのが、逆に可愛らしく見えた。

でもこんなもんだと思う。

タマネギの皮剥きでさ、剥き終わったら、何も無くてはいお終い。

人生と一緒だね。重要なのは、結果でなくて過程だろうな。オレはここを目指した結果、所々で本州では見られない景色と、日常ではありえない経験をした。

だからこれでいいんだ。

さて、次はどうする。何処かでフェリーでも見つけて、取りあえずは青森へ。そこから関東までは、オレなら一息で走れる。どうにかなんだろ。

最後に、

帯広空港の近くにあります。『愛の国より幸福へ』

d0005683_11533894.jpg


みんさんが幸せでありますように....。

了。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-10 12:05 | Comments(2)

遠いなぁ〜

台風で予定が大きくずれた。

本来なら、もう帰らなくてはならないのだけれど、それでは気分が悪いだろう。

宗谷岬に行こう。

考えるのは、それからだ。

それとね、釧路から中標津に向かう、272号線は最高だ。記憶に間違いが無ければ、70キロ以上も信号も無い一本道。ドライブってのはこういうもんだね。筆舌に尽くせないし、不粋なので写真も無しです。

北海道の面白さは、函館、札幌、旭川や富良野ではなくて、ただ空間が広がるのみの、そこからさらに北にあると思う。生き物を拒絶するような、自然の緑の波濤のみが折り重なって、丘陵が続き、終わってはまた現れてを繰り返す。人の営みはその中に点として存在する。

小説、『終戦のローレライ』の一節に、

自然が繰り返すパターンは美しい。が、生き物だけが不規則な動きをする。それがアクセントになるのだが、人間の動きは小賢しい....。

云々、みたいにあったが、これのことだろうな。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-09 13:00 | Comments(0)

十勝川河川公園

d0005683_2054490.jpg


いいでしょ、ここ。

視線A右側→
d0005683_2014689.jpg


視線B左側←
d0005683_20113486.jpg


写真では、わけが分からんくらいに広い。サッカーが10試合同時に出来ますね。

ここが何処かって?。言えないねぇ〜。

だってここは、オレが知る限り、

地上で最も、



昼寝♡



に適した場所なのだからさ。秘密だYO...。
[PR]

by end_of_eternity | 2005-09-08 20:20 | Comments(1)